夏休み明けのお弁当3日分(豆腐ハンバーグのレシピあり)

こんにちは

先日、コロナナワクチン(モデルナ)2回目の接種をしてきました。

思っていた以上に、倦怠感や熱が出て、熱が平熱に戻ったのは接種してから3日後の夜でした。

解熱剤を飲んで下がって、また上がっての繰り返しで💦

特に接種した日の夜、30分~1時間おきに目が覚めてしまい、なかなか寝れなかったのが辛かったです(´;ω;`)ウゥゥ

同じ日にファイザー1回目を接種した息子は、腕の痛み以外何もなかったそうで、元気そうでしたよ~。

とは言え、2回目は熱が出ると思うので、冷えピタや解熱剤など、しっかり準備しておこうと思います!

さて、今回は、夏休み明けのお弁当✨

9/1~9/3の3日分です♪

まずは、1日目。

牛丼弁当

牛丼弁当

牛丼

作り方は、豚丼の時と同じ。

違うのは、牛肉の切り落としを食べやすい大きさに切り、片栗粉大さじ1/2まぶしてから炒めています。

卵焼き(だし巻き卵)

白だしで作ったもの。卵焼きはなるべく前日に作るようにしています。

人参のはちみつマスタード和え

作り方はこちら。

オクラの煮びたし

レシピはこちら。作り置きしておくと便利ですよ✨

続いて、2日目。

豆腐ハンバーグ弁当

豆腐ハンバーグ弁当

豆腐ハンバーグ

前日に作り、照り焼きの味付けは、朝にやりました。

<材料>(8個分)

豚ひき肉(鶏ひき肉でもOK) 200g

玉ねぎ 1/2個

豆腐 150g

パン粉 1/2カップ

塩 小さじ1/4

こしょう 少々

酒、サラダ油 適量

てりやきたれ、ポン酢など好みのもの

<作り方>

  1. 玉ねぎをみじん切りにする。
  2. ボウルに豚ひき肉、1の玉ねぎ、パン粉、豆腐、塩、こしょうを入れて粘りが出るまでよく混ぜる。8等分して丸める。
  3. 温めたフライパンに油をしき、8等分したハンバーグを入れて焼き色がつくまで焼く。焼き色がついたらひっくり返し、酒を入れてふたをして、火が通るまで、蒸し焼きにする。真ん中を押して透明な汁が出てくればOK。
  4. お好みの味付け(照り焼きやポン酢だれなど)をしたら完成。よく冷ましてからお弁当に詰める。

*オクラの煮びたし

*だし巻き卵

*人参のはちみつマスタード和え

キャベツのゆかり和え

ざく切りしたキャベツを耐熱容器に入れて蓋をし(またはラップ)、電子レンジで2~3分加熱したら、ゆかりとごま油を入れて和える。

*たらこふりかけのごはん

最後は、3日目!

牛肉とパプリカのグリルマスターブレンド炒め弁当

牛肉とパプリカのグリルマスターブレンド炒め弁当

牛肉とパプリカのグリルマスターブレンド炒め

作り方はこちら。今回は、朝に作りました✨

*キャベツのゆかり和え

*じゃがいものクミンきんぴら

*おかかふりかけごはん

ポイントや感想など

豆腐ハンバーグは、豆腐の水分があるので、パン粉を牛乳に浸さなくても大丈夫です。

豆腐は水切りなしでOK。

卵も入れなくてOK。

お好みでひじきや人参などの海藻や野菜を入れてもおいしいです。

たくさん作り、焼いてから、冷まして1つずつラップに包んで、冷凍保存しておくと便利ですよ!

良かったら試してみてくださいね(⋈◍>◡<◍)。✧♡


Instgram

我家の猫「シマさん」の動画がYouTubeにあります✨

良かったら見てくださいね。

シマさんの日常

ふりかけ紹介サイトもあります✨

ふりかけまにあ


レシピブログに参加中♪

スパイスブログ認定スパイスアンバサダー2021
スパイスブログ認定スパイスアンバサダー2021

The following two tabs change content below.

tomo

料理、パンやお菓子作りが好きな高校生の息子の母です。 韓国料理大好き、韓国語も少しずつ勉強中です。 コミュニケーションスキルアドバイザー 2021年スパイスアンバサダー