【スパイスアンバサダー】暑さに負けない、世界のスパイスごはん オレンジフレンチトースト

こんにちは。

今日も暑いですね~。

先日、少し近所を散歩したのですが、ちょっと散歩しただけでバッチリ日焼けをしてしまい、2~3日痛い状態でした💦

そんなに暑くもないし、大丈夫と思って、日焼け止めを塗らなかったことを後悔・・・

これからは暑くなくても、しっかり日焼け止めを塗ってから出かけようと思います。

本当に痛かった(^^ゞ

さて、今回のスパイスアンバサダーのテーマは、

食卓で旅気分を楽しもう!暑さに負けない、世界のスパイスごはん<さっぱり・さわやか編>

<さっぱり・さわやか>なスパイスごはんということで、

今回は、牛乳の代わりにオレンジジュースを使った、オレンジフレンチトーストを作ったので、ご紹介させていただきますね!

GABANカルダモン<パウダー>、GABANシナモン<パウダー>を入れているので、とっても香りの良いフレンチトーストです✨

このフレンチトースト、どこの国の料理なのかしら・・・?と調べてみたのですが、

フランスなのか、アメリカなのかどこで誕生した料理なのか、ちょっとわからず(^^ゞ

似たような料理が、昔からヨーロッパにはあったそうですよ~。

夫はフレンチと呼ぶんだから、フランスだ!と言っていましたが、フランスでは「パン・ぺルデュ(Pain perdu)」と呼ぶそうです。

それでは作り方を✨

オレンジフレンチトースト(2人分)

オレンジフレンチトースト

材料

食パン 2枚(厚切りのもの。4枚切り、6枚切りくらい)

卵 2個

オレンジジュース 200㏄

グラニュー糖(上白糖やきび砂糖でもOK) 大さじ2

GABANシナモン<パウダー> 小さじ1/3

GABANカルダモン<パウダー> 小さじ1/4

バター 適量

メープルシロップ、はちみつなど(お好みで)

作り方

  1. ボウルに卵、オレンジジュース、グラニュー糖、シナモン、カルダモンを入れて泡立て器でよく混ぜる。
  2. バットに食パンを2枚並べて入れ、1の卵液を上からかけ、ラップをする。
  3. 冷蔵庫に入れて一晩(6~8時間くらい)置いて、パンに浸みこませる。
  4. 温めたフライパンにバターを入れ、溶けたら3の浸みこんだパンを入れて、両面に焼き色がつくまで焼く。
  5. お皿に盛り付け、お好みでメープルシロップやはちみつをかけてたら完成。

ポイントや感想など

一晩しっかりしみこませると、しっとりとして美味しいです。

夜に浸して置き、朝焼くと朝食に良いと思いますよ。

浸す時間がない場合は、30分くらいでも大丈夫だと思います。

浸みこみ具合を見て、焼いてくださいね。

メープルシロップ、はちみつの他、粉糖やホイップを添えてもおいしいです♡

スパイスの香りの良いオレンジフレンチトースト、良かったら試してみてくださいね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

【レシピブログの「夏に食べたい、世界のスパイスごはん」レシピモニター参加中】

世界のスパイスごはんレシピ

世界のスパイスごはんレシピ  スパイスレシピ検索

Instagram

我家の猫「シマさん」の動画がYouTubeにあります✨

良かったら見てくださいね。

シマさんの日常

ふりかけ紹介サイトもあります✨

ふりかけまにあ


レシピブログに参加中♪

スパイスブログ認定スパイスアンバサダー2021
スパイスブログ認定スパイスアンバサダー2021

The following two tabs change content below.

tomo

料理、パンやお菓子作りが好きな高校生の息子の母です。 韓国料理大好き、韓国語も少しずつ勉強中です。 コミュニケーションスキルアドバイザー 2021年スパイスアンバサダー