【スパイス大使】ハウスおろし生にんにくを使って、なすとパプリカ、豚肉のにんにく醤油炒め

こんにちは。
先週、職業体験だった息子。
息子の職業体験先は、飲食店。
帰宅後に、職業体験どうだった?という私の問いかけに、
「賄い美味しかった!」
という感想しか聞けませんでした^^;
たくさん出していただいたようで、ボリュームたっぷりだったんだとか。
もうお腹いっぱいだったよ!と嬉しそうでした(^^)
良くしてもらって、楽しく体験できたようで何より。
でも慣れない場所だったからか、かなり疲れたようで夕飯前に爆睡してましたが。
帰宅後に部活に参加していたからかも💦
(参加しなくても良かったのに、部活行きたい!と参加してました)
職業を体験させてもらえた貴重な機会。
働くということに対してなにか気づきがあるといいなあ。
さて、今月のスパイス大使のテーマは、『ねりスパイス大活躍!にんにく&しょうがたっぷりレシピ』
お題のスパイスは、
*ハウス おろし生しょうが<大容量>
*ハウス おろし生にんにく<大容量>
の2点。
今回は、ハウスおろし生にんにくを使って、なすとパプリカ、豚肉のにんにく醤油炒めを作ったので、ご紹介させていただきますね。
にんにくは自分ですりおろすと手についた臭いが気になるので、すりおろしてあるものだと本当に便利ですよね。
特にチューブだととってもラクなので、重宝しています❤

なすとパプリカ、豚肉のにんにく醤油炒め(2~3人分)

なすとパプリカ、豚肉のにんにく醤油炒め

材料

長なす 2本
パプリカ(赤、黄) 2個
豚肉切り落とし 200g
醤油 大さじ2
オイスターソース 大さじ1/2
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
片栗粉 大さじ1
塩、こしょう 少々
サラダ油 適量
糸唐辛子 お好みで

作り方

  1. 長なすは長さを半分に切ってから、くし型に切る。水にしばらくさらす。
  2. パプリカは細切りにする。豚肉は食べやすい大きさに切り、塩、こしょうを軽くふる。
  3. 小さめの容器にしょうゆ、オイスターソース、酒、みりん、おろし生にんにく、片栗粉を入れて混ぜ合わせておく。
  4. 温めたフライパンにサラダ油をしき、水気を良く拭き取ったなすを入れて炒める。なすに火が通ったらバットなどに取り出す。(中火)
  5. 4のフライパンの汚れをキッチンペーパーで拭き取り、サラダ油をしいて、豚肉を色が変わるまで炒める。
  6. 豚肉の色が変わったらパプリカを入れて炒める。(中火)
  7. パプリカが少ししんなりしたら、なすと3の合わせ調味料をを入れて炒める。合わせ調味料はフライパンに入れる前にもう一度よよく混ぜる。
  8. 器に盛り付けて、好みで糸唐辛子をのせたら完成。

作ってみて

にんにくの香りが美味しい炒め物になりました✨

調味料を入れたらすぐにとろみが付くので、手早く炒めてくださいね。

パプリカは、彩りのために赤、黄を使いましたが、なければ同じ色のパプリカだけでも大丈夫ですよ~。

なすは長なすでなく、普通(?)のなすでも大丈夫です。

にんにくの香りがとっても良いなすとパプリカ、豚肉のにんにく醤油炒め、良かったら作ってみてくださいね(*˘︶˘*).。.:*♡

「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しています。

ハウスおろし生しょうが、生にんにく

https://www.instagram.com/shimatomo0709/

スパイスブログ認定スパイス大使2019
スパイスブログ認定スパイス大使2019


レシピブログに参加中♪

The following two tabs change content below.
アバター

tomo

料理、パンやお菓子作りが好きな中学生の息子のハハです。 反抗期の息子とのケンカは毎日! それでも楽しい我が家にするため、日々奮闘しています! コミュニケーションスキルアドバイザー 2019年スパイス大使