【スパイス大使】ハウスおろし生しょうがを使って、白身魚(パンガシウス)と野菜のポン酢しょうが炒め

こんにちは。
朝食にハムサンドを作ったら、息子に

「朝は、マドレーヌのほうが食べやすいんだけど」

と言われました(゜o゜;

朝からマドレーヌって・・・

気軽に言うけど、そんなバターたっぷりのお菓子、たまにしか作れないよ!

贅沢だな~^^;

と思った朝でした。

そのうち、作ってあげよう。

さて、今月のスパイス大使のテーマは『ねりスパイス大活躍!にんにく&しょうがたっぷりレシピ』

お題のスパイスは、

*ハウス おろし生しょうが<大容量>
*ハウス おろし生にんにく<大容量>

の2点。

今回は、ハウスおろし生しょうがを使って、白身魚(パンガシウス)と野菜のポン酢しょうが炒めを作ったので、ご紹介させていただきますね✨

白身魚(パンガシウス)と野菜のポン酢生姜炒め(3~4人分)

白身魚(パンガシウス)と野菜のポン酢しょうが炒め

材料

白身魚(今回はパンガシウス) 4切れ(400g)

小松菜 1束

ピーマン 4~5個

人参 1本

ポン酢 大さじ5

砂糖 大さじ1

ハウスおろし生しょうが 大さじ1

薄力粉 適量

塩、こしょう 少々

ごま油 適量

作り方

  1. 白身魚は食べやすい大きさに切り、塩、こしょうをふって薄力粉をまぶす。
  2. 小松菜は3~4cm幅に切る。ピーマン、人参は細切りにする。
  3. 小さめのボウルにポン酢、砂糖、おろし生しょうがを入れて混ぜ合わせる。
  4. 温めたフライパンにごま油(少し多めに入れると良い)をしき、白身魚を両面こんがり焼色がつくまで焼く。焼いたらバットなどに取り出す(中火)
  5. 4のフライパンの汚れをキッチンペーパーで拭き取り、ごま油を入れ、人参を炒める。人参が少ししんなりしたら、小松菜とピーマンを加えて、炒める。
  6. 野菜に火が通ったら、白身魚をフライパンに入れ、サッと炒める。3の合わせ調味料を加えて、炒め合わせる。味がなじむまで炒めたら、器に盛り付けて完成。

作ってみて

クセのない白身魚を使うことで、魚が苦手な家族でも美味しく食べることができました。

今回は、パンガシウス(骨がとってあるもの)を使いましたが、鱈などお好みの魚を使ってくださいね。

骨がある場合は、骨を撮ってから調理すると食べやすくて良いと思います(^^)

しょうがたっぷりの白身魚と野菜のポン酢しょうが炒め、良かったらお試しくださいね(*˘︶˘*).。.:*♡

「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しています。

ハウスおろし生しょうが、生にんにく

https://www.instagram.com/shimatomo0709/

スパイスブログ認定スパイス大使2019
スパイスブログ認定スパイス大使2019


レシピブログに参加中♪

The following two tabs change content below.
アバター

tomo

料理、パンやお菓子作りが好きな中学生の息子のハハです。 反抗期の息子とのケンカは毎日! それでも楽しい我が家にするため、日々奮闘しています! コミュニケーションスキルアドバイザー 2019年スパイス大使