シャウエッセン あらびきミートローフを使って、ミートローフピラフ

こんにちは。

昨日息子に「キャッシュレスでの決済だと5%の還元があるお店がある」と話したところ、

「半分も戻ってくるのか!」

との返事が(゜o゜;

「いやいや、5%だから、半分じゃないって!100円なら5円です!」と言ったら、わかったのかわかってないのか納得していましたが、中学生なのに大丈夫かしら(´ε`;)ウーン…

おそらく5割と勘違いしているんだと思いますが、どうもこういった割合に関しては、まだまだごっちゃになっているようです。

計算すればちゃんとできるんですけどね。

頑張れ中学生!

明日からの中間テストが心配だなぁ(´Д`)ハァ…

さて、シャウエッセン×レシピブログのコラボ広告企画に参加しています。

モニタープレゼントしていただいたシャウエッセン「あらびきミートローフ」を使ってミートローフピラフを作ったので、ご紹介させていただきますね。

シャウエッセンミートローフ

ミートローフピラフ(2合分)

ミートローフピラフ

材料

米 2合

シャウエッセン あらびきミートローフ  1パック

玉ねぎ 1/4個

しめじ 1パック

ピーマン 2個

パプリカ(赤) 1個

バター(マーガリン) 大さじ1

コンソメ(顆粒) 小さじ1

塩 小さじ1/2

こしょう 少々

水 400cc

サラダ油 適量

カラフルペパー(好みで) 適量

ゆで卵(好みで) 人数分

作り方

  1. 米は研いでザルに30分ほどあげておく。
  2. 玉ねぎ、ピーマン、パプリカはみじん切りにする。しめじは石づきを切って、小房に分ける。あらびきミートローフは1~2cmの角切りにする。
  3. 温めた鍋にサラダ油をひき、玉ねぎを入れてしんなりするまで炒める。玉ねぎがしんなりしたら、あらびきミートローフ、ピーマン、パプリカ、しめじを加えて炒める。(中火)
  4. 野菜がしんなりしたら、バターと米を加えて、米が透き通るまで炒める。コンソメ、塩、こしょうを加えてサッと炒める。
  5. 水を加えてひと混ぜしたら、蓋をして炊く。沸騰したら弱火にして12~15分炊く。
  6. 炊きあがったら10分ほど蒸らす。
  7. 全体に混ざるようにしゃもじで混ぜたら器に盛り、好みでカラフルペパーをふり、ゆで卵を添える。

作ってみて

ミートローフピラフ2

ミートローフが柔らかく、食べやすいピラフになりました。

野菜もミートローフも柔らかいので、子供でも食べやすいと思いますよ。

小さな子供の場合、しめじが食べづらければ他のきのこに変えて(エリンギやしいたけなど)みじん切りにして入れると良いかも。

炊飯器で炊く場合は、炊飯器の目盛りに合わせて水を入れてくださいね。

あらびきミートローフは、シャウエッセンのお肉を使って作られているからか、とってもジューシー✨

家族みんな大満足の味でした(^^)

ミートローフがジューシーで美味しいピラフ、良かったら試してみてくださいね(*˘︶˘*).。.:*♡

【レシピブログの「あらびきミートローフ」レシピモニター参加中】
ミートローフのアレンジ料理レシピ
ミートローフのアレンジ料理レシピ

Instagram↓
https://www.instagram.com/shimatomo0709/

スパイスブログ認定スパイス大使2019
スパイスブログ認定スパイス大使2019


レシピブログに参加中♪

The following two tabs change content below.
アバター

tomo

料理、パンやお菓子作りが好きな中学生の息子のハハです。 反抗期の息子とのケンカは毎日! それでも楽しい我が家にするため、日々奮闘しています! コミュニケーションスキルアドバイザー 2019年スパイス大使