【スパイス大使】ハウス麻辣醤(マーラージャン)を使って、豆苗ともやしの餃子

こんにちは。

もうすぐ春休みですね~♪

もうすでに春休みの学校もあるみたいですが、息子の学校は来週の月曜日が修了式。

火曜日から春休みになります✨

春休みは短いので、部活もあるし、1日くらい息子と出かけられたらなと思ってます。

どこに出かけようかな~(*^^*)

さて、2018年度のスパイス大使も今月で終わり。

2018年度最後のテーマは、『魅惑のシビれる辛さ対決!あなたはどっちがお好み?』です。

お題のスパイスは、

*ハウスわささんしょう
*ハウス麻辣醤(マーラージャン)

の2点。

今回は、ハウス麻辣醤(マーラージャン)を使って、豆苗ともやしの餃子を作ったので、ご紹介させていただきますね。

花椒の香りが良い餃子ですよ~✨

豆苗ともやしの餃子(42~45個くらい)

豆苗ともやしの餃子

材料

豚ひき肉 300g

豆苗 1パック

もやし 1袋(200g)

片栗粉 大さじ1

酒大さじ1

オイスターソース 大さじ1

ハウス麻辣醤 小さじ1と1/2

塩、コショウ 少々

おろし生姜 少々

おろしにんにく 少々

作り方

  1. 豆苗ともやしは、洗って細かく切る。(みじん切りまで細かくしなくても良いです。粗目でOK)
  2. ボウルに1を入れて、片栗粉をまぶす。
  3. 2のボウルに、豚ひき肉、酒、オイスターソース、麻辣醤、塩、コショウ、おろし生姜、おろしニンニクを入れて、よく混ぜる。
  4. 餃子の皮に2のたねをのせて包む。包んだらオーブンシートをのせたバットにおく。
  5. 温めたフライパンまたは、ホットプレートに油をしき、餃子を並べる。底に焼き色がついたら、水を入れて蓋をして蒸し焼きにする。
  6. 水が少なくなってきたら、ごま油を上からかける。水気がなくなり、表面がカリッとするまで焼いたら完成。器に盛り、ポン酢や酢醤油などで食べてください。

作ってみて

麻辣醤のおかげで、香りの良い餃子になりました。

しっかり味がついているのでタレなしでも大丈夫ですが、ポン酢をつけて食べると美味しいですよ~。

辛いのが好きな方は、麻辣醤をもっと増やしてくださいね。タレに入れて食べても良いかも✨

もやしと豆苗は、みじん切りまで細かくしなくても大丈夫ですよ~。

粗目に刻んで入れて大丈夫です。

今回は焼餃子にしましたが、お好みで蒸し餃子や水餃子にしてみてくださいね。

もやしと豆苗のシャキシャキとした食感と麻辣醤の香りが良い餃子、よかったら試してみてくださいね(*˘︶˘*).。.:*♡

こちらを使用しました↓

麻辣醤とわささんしょう

【レシピブログの「魅惑のシビれる辛さ対決!あなたはどっちがお好み?」レシピモニター参加中】
シビれる辛さの料理レシピ

シビれる辛さの料理レシピ  スパイスレシピ検索

Instagram↓
https://www.instagram.com/shimatomo0709/
スパイスブログ認定スパイス大使2018
スパイスブログ認定スパイス大使2018

クリックしていただけると嬉しいです↓



レシピブログに参加中♪


The following two tabs change content below.
アバター

tomo

料理、パンやお菓子作りが好きな中学生の息子のハハです。 反抗期の息子とのケンカは毎日! それでも楽しい我が家にするため、日々奮闘しています! コミュニケーションスキルアドバイザー 2018年スパイス大使