<スパイス大使>GABANポピー<ホール>を使って、ポピーの粒粒食感が美味しいさつまいもの甘辛バター焼きと息子と口論した話

期末テスト2週間前ということで、息子の勉強に付き合っています。
昨日、一昨日と数学がわからないというので教えていたのですが、息子の発言で口論に(゜o゜;

私「間違えたところは、丁寧に途中の式も書くといいよ」(計算問題の話)

息子「わかっているなら数学の先生は、途中式は省いてもいいって言った!」

ん?間違えた問題たよね?わかってないから間違えたんだよね?

私「いや、間違えた問題だから後で見返したときにわかるように書いたほうがいいよ」

息子「じゃ、数学の先生に言って!(途中式は省いてはいけないこと)」

なんでそうなる(´ε`;)ウーン…

私「そんなこと言って書かないと、テストでまた間違えたりするよ!」

息子「最近調子いいから大丈夫、バレーのサーブも毎回入るようになったし!」

いや、今やってるの数学だから!サーブと数学は違うから!

さらに
息子「ライブ授業(ベネッセのライブ授業エベレス)でやった問題も全部合ってたし!」

この前全部合ってた授業って「英語」だよね?だから今やっているのは、数学!

しかもその後
息子「なんで勉強教えてるの?」
と言うので、理由を説明していたら
息子「教えてる理由は聞いてない!」とか言い出したので、さすが私も怒り口論になりました💦
そして、「もうあなたのお母さんやめるわ」と発言して、その日は終了。
次の朝、お母さんやめる発言したにもかかわらず、いつも通りに朝食作って、普通に息子と会話してました^^;
反抗期の息子との会話、難しいですねー。
成長しているということなのでしょうが、あまりにも腹ただしいので、毎日イライラしっぱなしです!
今日は、穏やかな夜になりますように。
反抗期の子どもがいるお母さん、頑張りましょうね。

さて、長くなっちゃいましたが、今月のスパイス大使のテーマは、「かんたん&楽しい♪HAPPYハロウィンレシピ」です。
お題のスパイスは、
*GABANナツメグ<パウダー>
*GABANカルダモン<パウダー>
*GABANポピー<ホール>
の3点。
今回はこの中から、GABANポピー<ホール>を使って、粒粒食感が美味しいさつまいもの甘辛バター焼きを作りました。

さつまいもの甘辛バター焼き(3~4人分)

さつまいもの甘辛バター焼き

材料

さつまいも 400g(小3本)
しょうゆ 大さじ2と1/2
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ1
バター 大さじ1
GABANポピー<ホール> 小さじ2

作り方

1.さつまいもは、2cmくらいの厚さの輪切りにし、水にしばらくさらしておく。
2.鍋にさつまいもと水を入れ、竹串が通るようになるまで少し固めに茹でる。
3.フライパンに、みりん、砂糖、しょうゆを入れ、中火にかける。ふつふつしてきたらさつまいもを入れる。時々ひっくり返しながらにからめていく。
4.煮汁が少なくなってきたら、バター、ポピーを入れてからめれば完成。

作ってみて

ポピーの粒粒の食感が美味しい、甘辛バター焼きになりました。
ハロウィンっぽくないレシピですが、かぼちゃで作っても美味しいので、良かったら作ってみてください(*˘︶˘*).。.:*♡
お弁当やあと1品足りないというとき、おやつにも良いですよ~。

【レシピブログの「かんたん&楽しい♪HAPPYハロウィンレシピ」モニター参加中】ハロウィン料理レシピ

ハロウィン料理レシピ スパイスレシピ検索

Instagramもやっています↓
https://www.instagram.com/shimatomo0709/
スパイスブログ認定スパイス大使2018
スパイスブログ認定スパイス大使2018

クリックしていただけると嬉しいです↓



レシピブログに参加中♪


The following two tabs change content below.
アバター

tomo

料理、パンやお菓子作りが好きな中学生の息子のハハです。 反抗期の息子とのケンカは毎日! それでも楽しい我が家にするため、日々奮闘しています! コミュニケーションスキルアドバイザー 2018年スパイス大使