<スパイス大使>ハウスエスニックガーデンクッキングペースト<ガパオ味>を使ってガパオ味のポテトグラタン

息子は、明後日から夏休み。
でも、8月から部活に入部することになったそうで、夏休みと呼べるのは、7月までだ!と騒いでおりました💦
初日は、自己紹介とかするのかな~?と自己紹介の練習までしてましたよ~。
部活に宿題にと忙しい夏休みになりそうですが、楽しく過ごしてくれるといいな。

さて、スパイス大使の今月のテーマは、「スパイスでお料理上手 夏にぴったり♪ビールが進む!カンタンおつまみ」
お題のスパイスは、
*GABANクミン<パウダー>
*GABANターメリック<パウダー>
*ハウスエスニックガーデン クッキングペースト<ガパオ味>

の3点。
今回は、ハウスエスニックガーデンクッキングペースト<ガパオ味>を使って、ガパオ味のポテトグラタンを作りました。

ガパオ味のポテトグラタン(4人分)

ガパオ味のポテトグラタン

材料

じゃがいも 3個(480g)
小松菜 1束
豚ひき肉 200g
ハウスエスニックガーデンクッキングペースト<ガパオ味> 大さじ2
ピザ用チーズ 好みの量

作り方

1.じゃがいもは皮を向き、小さめに切る。小松菜は、細かく刻む。
2.じゃがいもは、茹でるかレンジで加熱し、柔らかくしてポテトマッシャーなどで潰しておく。
3.温めたフライパンに油をひき、豚ひき肉を炒める。豚ひき肉の色が変わったら、小松菜を加えて炒める。
4.小松菜がしんなりとしてきたら、クッキングペーストを入れて炒め、味付けをしたら火を止める。
5.耐熱容器に2の潰したじゃがいもを入れ、その上にペーストで味付けをした小松菜と豚ひき肉をのせる。
8.好みの量のピザ用チーズをのせて、250度のオーブン(予熱なし)で20分焼いたら完成。

作ってみて

濃いめの味付けで、お酒によく合うおつまみになりました✨
ガパオ味なので、もちろんご飯にもよく合います♪
味付けもとっても簡単で、クッキングペーストを入れるだけで、簡単にガパオ味を作ることが出来ました。
家族も喜んで食べてくれましたよ~。
小松菜を炒めると水分が出てきますが、そのまま出てきた水分も一緒にじゃがいもの上にのせちゃってくださいね。
簡単ガパオ味のポテトグラタン、良かったら作ってみてください(*˘︶˘*).。.:*♡

こちらを使用しました↓

スパイスy

【レシピブログの「ビールが進む!カンタンおつまみ」】
おつまみ料理レシピ

おつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索

Instagramもやっています(韓国語の勉強の為、韓国語での投稿もしています♪)→https://www.instagram.com/shimatomo0709/
スパイスブログ認定スパイス大使2018
スパイスブログ認定スパイス大使2018

クリックしていただけると嬉しいです↓


レシピブログに参加中♪


The following two tabs change content below.
アバター

tomo

料理、パンやお菓子作りが好きな中学生の息子のハハです。 反抗期の息子とのケンカは毎日! それでも楽しい我が家にするため、日々奮闘しています! コミュニケーションスキルアドバイザー 2018年スパイス大使