中華だけじゃない!「創味シャンタン」で作る鍋が熱い!豆乳鍋を作ってみました~♪

こんにちは。

ちょっと前ですが、学校から帰ってきた息子が、

「テストの点が悪かったから、もう家を出ていく」

と言って、荷物をまとめて

「もう帰ってこないから」

と出ていきました。

スマホもお財布もsuicaも置いて、なぜかエレクトーンの楽譜持って(゜o゜;

夜遅くに出ていくと危ないよとか色々言って引き止めたんですけどね。

全く聞く耳持たずだったので。

そして30分後。

ピンポーン

思った以上に早く帰ってきました^^;

硬い表情で「二度と帰ってこない」と言っていたのに💦

(帰ってきてくれてホッとしたんですけどね)

息子は「行こうとしたところがダメだったら(家出を)やめた」だそう。

行こうとしたところがどこなのかは気になりますが、(教えてもらえなかった)

家出は終了となりました。

息子、この短い家出のためにバッグに色々詰めたので、もとの場所に戻すという作業を時間かけてやってましたよ💦

このプチ家出以来、家出するとは言わなくなったのでしばらく大丈夫かな。

さて、モラタメの「中華だけじゃない!「創味シャンタン」で作る鍋が熱い!」に参加しています。

モラタメより頂いた「創味シャンタン」を使って、「豆乳鍋」を作ったので、ご紹介させていただきますね。

創味シャンタン

創味シャンタン

今回いただいたのは、創味シャンタンDX 250g と創味のつゆ 200ml

250gあるとたっぷり使えますね。

創味シャンタンDXって?

清湯スープをベースに、油脂、玉葱、ニンニク、スパイス等20数種類を配合した本格ガラスープの素。

和洋中様々な料理に相性抜群!

鍋にも活用できるんです✨

800mlのお湯に、創味シャンタン約30g(大さじ2)を使用。

豆乳鍋を作ってみました!

豆乳鍋

材料(4~5人分)

白菜 1/4カット

人参 1本

しめじ 1パック

長ねぎ 1本

厚揚げ 1パック

鶏ひき肉 300g

味噌 小さじ1

卵 1個

片栗粉 大さじ2

トッポギ(あれば) 15本

ラーメン 1袋

水 500cc

豆乳 1000cc

創味シャンタンDX 約60g(濃いめなので、好みで減らしてください)

作り方

  1. 白菜はざく切り、人参は、薄切り、長ねぎは、斜めに切る。しめじは、石づきを切って、小房に分ける。厚揚げは8等分にする。
  2. ボウルに、鶏ひき肉、みそ、卵、片栗粉を入れてよく混ぜる。
  3. トッポギは、下茹でしておく。
  4. 鍋に水、創味シャンタンを入れて火にかける(中火)沸騰したら、白菜と人参を入れて煮込む。白菜に火が通ったら、2の鶏ひき肉をスプーンですくって入れていく。
  5. 鶏だんごに火が通ったら、しめじ、長ねぎ、厚揚げ、トッポギを入れて煮込む。火が通ったら、完成。
  6. 野菜が残り少なくなってきたら、ラーメンを入れて煮こむ。ラーメンに火が通ったら完成。
    豆乳鍋ラーメン

作ってみて

創味シャンタンのおかげで、鍋つゆを簡単に作ることができました。

しっかりとした味なので、野菜を入れても薄まることがないのも良かったです。

今回は創味シャンタンを60g入れてみましたが、しっかりとした味なのでもう少し減らしても良いかも。

味を見て入れてくださいね。

今まで鍋をするたびに鍋つゆを購入していたのですが、創味シャンタンがあれば、気軽にいつでも鍋を作ることがで切るのは嬉しい。

我が家は夫が鍋好きなので、創味シャンタンのおかげで鍋の日が増えそうです!

普段の料理から鍋まで使える創味シャンタン、常備しておこうと思います✨

 

Instagram↓
https://www.instagram.com/shimatomo0709/

スパイスブログ認定スパイス大使2019
スパイスブログ認定スパイス大使2019


レシピブログに参加中♪

The following two tabs change content below.
アバター

tomo

料理、パンやお菓子作りが好きな中学生の息子のハハです。 反抗期の息子とのケンカは毎日! それでも楽しい我が家にするため、日々奮闘しています! コミュニケーションスキルアドバイザー 2019年スパイス大使