太白ごま油でさつま芋とりんごのしっとりパウンドケーキ

今日から新学期。
なかなか起きない息子をやっとのことで起こし、時間に間に合うよう登校させるという、いつもの日常になりました。
いつになったら自分から起きてくるんでしょうか(;´д`)トホホ…
自分で起きるという努力を少しでもいいからして欲しいなあ。

さて、今回は、1本だけ残っていたさつま芋(シルクスイート)とりんごを使ってしっとりとしたパウンドケーキを作りました。
バターを使わず、簡単にできるよう太白ごま油を使用したパウンドケーキです。

さつま芋とりんごのしっとりパウンドケーキ(パウンド型(21×8×6)1本)

材料

りんご 1個
さつま芋(小)1本
レーズン 大さじ3
水 50cc
きび砂糖 大さじ2
レモン汁 大さじ1

<パウンドケーキ生地>
卵 2個
きび砂糖 60g
太白ごま油 70g
薄力粉 120g
ベーキングパウダー 小さじ1/2

作り方

1.りんごとさつま芋、レーズンを煮る。りんごは、いちょう切り、さつま芋は、2~3cmぐらいの角切りにし、水にさらす。
2.鍋にりんご、水気を切ったさつま芋、レーズン、水、きび砂糖、レモン汁を入れて、汁気がなくなるまで煮て冷ます。
3.パウンドケーキ生地を作る。薄力粉とベーキングパウダーは、合わせてふるう。
4.ボウルに卵を入れ、泡立て器で溶きほぐしたら、砂糖を入れてよくすり混ぜる。
5.4のボウルに太白ごま油を入れ、泡立て器でよく混ぜる。
6.ふるった薄力粉とベーキングパウダーを入れ、ゴムベラで粉が見えなくなるまで、切るように混ぜる。
7.粉が見えなくなったら、冷ましておいたりんごとさつま芋、レーズンをすべて加え、混ぜ合わせる。
8.敷き紙を敷いたパウンドケーキ型に生地を流し入れる。高いところからトントンを型を落とし、空気を抜く。
9.予熱しておいたオーブン170度で45~50分焼く。焼き始めてから10分ぐらいしたら、オーブンから出し、ナイフで真ん中に切込みを入れる。
10.焼けたら、竹串を指して何もついてこなければ、型から出して冷ます。

11.切るとこんな感じです♪

作ってみて

作った当日もサクッとしていて美味しかったですが、翌日の方が、りんごやさつま芋、レーズンの水分でしっとりしていてより美味しかったです。
太白ごま油を使用しているので、バターを柔らかくする手間がなく、簡単にできます✨
太白ごま油がなければ、サラダ油でも大丈夫。
りんごとさつま芋、レーズンを煮るのにひと手間入りますが、鍋に材料を入れて、焦げないように注意すれば、あとは弱火で汁気がなくなるまで放っておくだけなので、そんなに難しくないですよ~。
りんごやさつまいもがたくさんあるな~という方、良かったら作ってみてくださいね。

太白ごま油は、こちらを使用しています↓

クリックしていただけると嬉しいです↓


レシピブログに参加中♪

The following two tabs change content below.

tomo

料理、パンやお菓子作りが好きな中学生の息子のハハです。 反抗期の息子とのケンカは毎日! それでも楽しい我が家にするため、日々奮闘しています!

おやつ

Posted by tomo