自家製酵母のコーヒーシナモンワッフル

こんにちは。
朝、寝坊してしまい慌てて息子を起こしたら、
「6時になんで起こしてくれなかったの!起きない!」
と起きるのを拒否(´ε`;)ウーン…
なんとか起きたものの今度は、
「学校に間に合わないから行かない!」
と拒否(´Д`)ハァ…
なんとか学校に行ったので良かったのですが、非常に朝から疲れました( ´ー`)フゥー...
起きるならすぐ起きてほしいし、学校に行くなら色々言ってないで、サッと学校に行ってほしい~!
なかなか思ったようには行かずの毎日です💦
明日はスッと起きてくれますように✨
さて、今回は自家製酵母(レーズン酵母)を使って、コーヒーシナモンワッフルを作ったので、ご紹介させていただきますね!
作り方も材料もホシノ天然酵母のワッフルのときとほとんど同じです。

自家製酵母のコーヒーシナモンワッフル(8~10個分)

自家製酵母のコーヒーシナモンワッフル

材料

薄力粉 130g
強力粉 80g
インスタントコーヒー(粉) 大さじ1
シナモンパウダー 小さじ1/2
自家製酵母元種 80g
砂糖 30g
塩 ひとつまみ
卵 1個
牛乳 50cc
水 60cc
バター(無塩でも有塩でもOK) 50g

作り方

  1. 薄力粉と強力粉、インスタントコーヒー、シナモンパウダーはあわせてふるう。インスタントコーヒーは顆粒状のもなら少量のお湯で溶いてから、卵を加えるときに一緒に混ぜてください。
  2. バターは耐熱容器に入れ、電子レンジで加熱して溶かしておく(電子レンジで50秒くらい、様子見て加熱してください)
  3. ボウルに奮った粉類と砂糖、塩を加えて泡立て器て混ぜる。
  4. 2のボウルに自家製酵母元種、卵、牛乳、水を加えて泡立て器で混ぜる。
  5. よく混ざったら、2の溶かしバターを加えて混ぜる。バターがよく混ざってツヤがでたら、ラップをして6~10時間くらい置いておく。見た目はあまり変わりません。
  6. ワッフルメーカーで3~4分ほど焼いたら、網の上で冷まして完成。

作ってみて

コーヒーとシナモンの香りが美味しいワッフルになりました。
甘さは控えめなので、ホイップやチョコなどをトッピングすると美味しいですよ~。
焼き立てがサクッとして美味しいですが、冷めた場合はオーブントースターで焼いてから食べてくださいね✨
すぐに食べない場合は一つずつラップをしてフリーザーパックに入れて冷凍しておくと1ヶ月くらい保存できます。
食べるときは自然解凍が良いと思います。
電子レンジで加熱して解凍する場合は、20秒くらいから様子見て加熱してくださいね。その後オーブントースターで焼くと美味しいです。
良かったら試してみてくださいね(*˘︶˘*).。.:*♡
ワッフルメーカーはこちらを使用しています↓

https://www.instagram.com/shimatomo0709/

スパイスブログ認定スパイス大使2019
スパイスブログ認定スパイス大使2019


レシピブログに参加中♪

The following two tabs change content below.
アバター

tomo

料理、パンやお菓子作りが好きな中学生の息子のハハです。 反抗期の息子とのケンカは毎日! それでも楽しい我が家にするため、日々奮闘しています! コミュニケーションスキルアドバイザー 2019年スパイス大使

おやつ, パン

Posted by tomo