【スパイス大使】ハウスカレーパウダーを使って、カレー焼きそば

こんにちは。

新学期が始まって4日目から息子が、学校へ行くのを渋りました。

前日までは、何事もなく登校していったんですけどね。

4日目は、なんとか10分ほど休んでいったものの、5日目は10分立っても行く様子がなく・・・(;_;)

私は用事があったため、学校に行くようにだけ伝え外出。

3時間ほどして戻ってきたら、学校へ行ってましたε-(´∀`*)ホッ

(クーラーも電気もつけっぱなしだったけどね・・・)

1学期は、遅刻の場合一人で登校することはなかったので、一人で登校して行くようになっただけでも進歩したかなと思ってます。

少しずつ時間通りに行けるようになればいいかな。

さて、今月のスパイス大使のテーマは、『スパイスでおいしさ広がる♪かんたん夏ランチ』

お題のスパイスは、

*ハウス 香りソルト<レモンペパーミックス>
*ハウス カレーパウダー<缶>
*ハウス エスニックガーデンタイ風クッキングペースト<ナンプラーミックス>

の3点。

今回はこの中から、ハウス カレーパウダー<缶>を使って、カレー焼きそばを作ったので、ご紹介させていただきますね。

カレー焼きそば(3人分)

カレー焼きそば

材料

焼きそば 3玉

玉ねぎ 1/2個

ピーマン 3個

人参 1/2本

豚ひき肉 300g

アスパラガス 1束

おろししょうが 小さじ1

おろしにんにく 小さじ1

みりん 大さじ2

しょうゆ 大さじ3

カレーパウダー 大さじ1

塩、こしょう 少々

サラダ油 適量

作り方

  1. 玉ねぎ、ピーマン、人参は、みじん切りにする。アスパラは食べやすい大きさに切る。
  2. 耐熱容器にアスパラを入れ、ラップをしたら電子レンジ(600w)で2~3分加熱する。
  3. 温めたフライパンにサラダ油をひき、玉ねぎ、ピーマン、人参を炒める。(中火)
  4. 野菜がしんなりしてきたら、フライパンの端によせ、空いたスペースにおろししょうが、おろしにんにく、豚ひき肉を入れて炒める。
  5. 豚ひき肉の色が変わったら、みりん、しょうゆ、カレーパウダーを入れ汁が少なくなるまで炒める。
  6. 焼きそばは、電子レンジ(600w)で1分30秒~2分ほど加熱する。
  7. 6の焼きそばをフライパンに入れて、全体に混ぜるように炒める。塩、こしょうで味を調える。
  8. 器に盛り、アスパラをトッピングしたら完成。

作ってみて

香りの良いハウスのカレーパウダーのおかげで、スパイシーなカレー味の焼きそばを作ることができました✨

今回は、人参、ピーマン、玉ねぎを使用しましたが、ミックスベジタブルを使うともっと簡単にできますよ~!(アスパラガスも無くても大丈夫です)

 

おろししょうがとおろしにんにくは、チューブのものでOKです。

いつものソース焼きそばも美味しいですが、カレー味の焼きそばも美味しいですよね。

夏のランチにスパイシーなカレー焼きそば、よかったら試してみてくださいね(*˘︶˘*).。.:*♡

こちらを使用しました↓

ナンプラーミックス、ソルトレモン、カレーパウダー

【レシピブログの「スパイスでおいしさ広がる♪かんたん夏ランチ」レシピモニター参加中】
夏のかんたんランチ料理レシピ

夏のかんたんランチ料理レシピ  スパイスレシピ検索

Instagram↓
https://www.instagram.com/shimatomo0709/

スパイスブログ認定スパイス大使2019
スパイスブログ認定スパイス大使2019


レシピブログに参加中♪

The following two tabs change content below.
アバター

tomo

料理、パンやお菓子作りが好きな中学生の息子のハハです。 反抗期の息子とのケンカは毎日! それでも楽しい我が家にするため、日々奮闘しています! コミュニケーションスキルアドバイザー 2019年スパイス大使