【スパイス大使】ハウスわささんしょうを使って、ガッツリ豚バラ丼

こんにちは。

春休みになりましたね~✨

息子は、相変わらず部活三昧。そしてまさかの宿題にも追われています💦

春休みにも宿題ってあるんですね~。

ないと思っていたので、ビックリでした(゜o゜;

宿題、春休み中にしっかりと終えられますように✨

さて、今月のスパイス大使のテーマは、

『魅惑のシビれる辛さ対決!あなたはどっちがお好み?』

です。

お題のスパイスは、

*ハウスわささんしょう
*ハウス麻辣醤(マーラージャン)

の2点。

今回は、この中からハウスわささんしょうを使って、ガッツリと食べられる豚丼を作ったので、ご紹介させていただきますね。今年度最後のスパイスレシピになります!

ガッツリ豚丼(3人分)

わささんしょう豚丼

材料

豚バラ薄切り肉 300g

もやし 1袋(200g)

ニラ 2束

みりん 大さじ2

醤油 大さじ2

酒 大さじ1

わささんしょう 小さじ2

塩、コショウ 少々

ご飯 3人分

作り方

  1. 豚バラ薄切り肉は、4cmくらいの幅に切り、塩コショウをふる。
  2. ニラは、3~4cmに切る。もやしはサッと水洗いしてザルに上げておく。
  3. 小さめのボウルにみりん、醤油、酒、わささんしょうを入れてよく混ぜ合わせる。(小さめの泡立て器で混ぜると混ぜやすいです)
  4. 温めたフライパンに油を引き、もやしとニラを入れてサッと炒め、塩、コショウをふってバットなどに取り出す。
  5. キッチンペーパーで4のフライパンを拭いたら、油をひき、豚バラ肉を色が変わるまで炒める。色が変わったら、3の合わせ調味料を加え、汁気がなくなるまで炒める。
  6. 器にご飯を盛り、その上に4のもやしとニラ、5の豚バラ肉をのせたら完成。

作ってみて

わささんしょう(わさびとさんしょう)は、初めて使いましたが、わさびと参照の組み合わせって美味しいですね~!

わさびの辛味と山椒のよい香りがとっても良かったです✨

豚バラの濃いめの味付けにわさびと山椒の香りがよく合って、美味しい豚丼になりましたよ~。

しばらくハマりそう!

夫には「変わった味の豚丼」と思われたようですけどね^^;

でも、「美味しかった」と言ってくれたので良かったかな。

わさびと山椒の組み合わせが美味しい「わささんしょう」、よかったら試してみてくださいね(*˘︶˘*).。.:*♡

こちらを使用しました↓

麻辣醤とわささんしょう

【レシピブログの「魅惑のシビれる辛さ対決!あなたはどっちがお好み?」レシピモニター参加中】
シビれる辛さの料理レシピ

シビれる辛さの料理レシピ  スパイスレシピ検索

Instagram↓
https://www.instagram.com/shimatomo0709/
スパイスブログ認定スパイス大使2018
スパイスブログ認定スパイス大使2018

クリックしていただけると嬉しいです↓



レシピブログに参加中♪


The following two tabs change content below.
アバター

tomo

料理、パンやお菓子作りが好きな中学生の息子のハハです。 反抗期の息子とのケンカは毎日! それでも楽しい我が家にするため、日々奮闘しています! コミュニケーションスキルアドバイザー 2019年スパイス大使