食卓で旅気分!楽しさ広がる、世界のパーティーメニュー 「プロフ」(ウズベキスタン)

こんにちは。

今回のスパイスアンバサダーのテーマは、

「食卓で旅気分!楽しさ広がる、世界のパーティーメニューアジア編」

アジアの料理と言うと中国や韓国以外にどんな料理があるのかと検索したところ、

ウズベキスタンでお祝いの時に食べられている「プロフ」と言う料理があるのを知りました✨

「プロフ」はピラフのような炊き込みご飯のことなんだそう。

作り方は、具材を炒めた後、お米とスープを入れて炊くだけ!とっても簡単ですよね。

具材のお肉は、ラム肉が基本だそうですが、今回は食べやすい豚肉を使用して作ってみましたよ~。

プロフ(3~4人分)

プロフ

材料

米 2合

人参 1本

玉ねぎ 1/2個

ひよこ豆(水煮) 100g

豚肉(切り落とし) 200g

塩、ブラックペパー、クミン<パウダー>(豚肉下味用)少々

GABANあらびきガーリック 小さじ1

塩 小さじ1/2

GABANブラックペパー<パウダー> 少々

GABANクミン<パウダー> 小さじ1

GABANローリエ<ホール> 1枚

ブイヨン(粉末)4g(スティック1本)

水 350㏄

オリーブ油 適量

ゆてたまご 人数分

作り方

  1. お米は研いで、30分ほどザルにあげておく。
  2. 豚肉は食べやすい大きさに切り、下味用の塩、ブラックペパー、クミンをふって揉み込む。
  3. 玉ねぎはみじん切り、人参は細切りにする。ひよこ豆は水気を切っておく。
  4. 鍋にオリーブ油をしき、あらびきガーリックを入れて香りが出るまで炒め、1の豚肉を入れて色が半分くらい変わるまで炒める。(中火)
  5. 3の鍋に2の玉ねぎ、にんじんを加えて人参がしんなりするまで炒めたら、ひよこ豆を加えてサッと炒め、クミンを入れて混ぜ合わせる。
  6. 4の鍋に1のお米、水、ブイヨン、塩、ブラックペパーを加えて、ひと混ぜする。
  7. ローリエを加えて蓋をし、中火で火にかけ、沸騰してきたら弱火にして12~15分くらい炊く。10分ほど蒸らしたら完成。
  8. お皿に盛り付け、ゆで卵を添える。

ポイントや感想など

プロフ

今回は豚肉を使用しましたが、牛肉や鶏肉でも良いです。

ウズベキスタンでは、レーズンも一緒に入れて炊いているそうなので、お好みでレーズンをトッピングしても良いかも。

粉末のブイヨンを使用していますが、コンソメやブイヨンのキューブを使う場合は1個を崩して入れてくださいね。

鍋で炊いていますが、炊飯器でも炊けると思いますので、具材を炒めた後、炊飯釜に具材を移し、その上にお米、スープや調味料を入れて炊いてください。

クミンの香りがとても良い炊き込みご飯なので、良かったら試してみてくださいね。


ふりかけ紹介サイト

https://linktr.ee/furikake_mania

Instagram

我家の猫「シマさん」の動画がYouTubeにあります✨

良かったら見てくださいね。

シマさんの日常


レシピブログに参加中♪

スパイスブログ認定スパイスアンバサダー2021
スパイスブログ認定スパイスアンバサダー2021

The following two tabs change content below.