【スパイス大使】ブラックペパーを使って、菜の花とシーフードのピラフ

こんにちは。

昨日は暖かかったですね~。

このまま暖かい日が続いてくれると良いですね(*^^*)

段々と春も近づいてきているかな~?

さて、今月のスパイス大使のテーマは『あったか料理でカラダぽかぽか♪簡単スパイスレシピ』

お題のスパイスは、

*GABANジンジャー<パウダー>
*GABANカイエンペパー<パウダー>
*GABANブラックペパー<ホール>

の3点。

今回はこの中からGABANブラックペパー<ホール>を使用して、菜の花とシーフードのピラフを作ったので、ご紹介させていただきますね。

菜の花とシーフードのピラフ(3~4人分)

菜の花とシーフードのピラフ

材料

米 2合

玉ねぎ 1/2個

菜の花 1束(150g)

シーフードミックス(冷凍)230g

コンソメ(顆粒) 小さじ1

塩 小さじ1/2

GABANブラックペパー<ホール> 小さじ1/2

水 350cc

バター(マーガリン) 大さじ1

オリーブオイル 適量

作り方

  1. シーフードミックスを解凍する。米は研いで、ザルに上げて30分おいておく。
  2. 玉ねぎは、みじん切り、菜の花は1~2cmくらいに切る。ブラックペパーは、ミルで挽く。
  3. 温めた鍋にオリーブオイルをひき、シーフードミックスをサッと炒めて(海老の色が変わるるまで)、一度バットに取り出す。
  4. 同じ鍋に再度オリーブオイルをひき、玉ねぎをしんなりするまで炒める。
  5. 玉ねぎがしんなりしたら、バター、米を入れ、米が透き通るまで炒める。米が透き通ったら、コンソメ、塩、ミルで挽いたブラックペパーを入れて炒める。
  6. 5の鍋に水、シーフードミックス、菜の花を入れて蓋をし、ご飯を炊く。(沸騰するまで中火、沸騰したら弱火にして12分炊く。)
  7. 炊きあがったら、10分ほど蒸らす。10分ほど経ったら、しゃもじで具が全体に混ざるように混ぜる。器に盛り付けたら完成。

作ってみて

ブラックペパーを多めに入れているので、スパイシーなピラフになりました✨

菜の花のほろ苦さも美味しいですよ~。

菜の花は生のまま入れるので、多く感じますが、炊くとかさが減るのでちょうどよくなります(*^^*)

今回は鍋で炊いていますが、炊飯器でも大丈夫です。その場合は、お米を炒めるところまでは、鍋で炒めて、その後炊飯器の内釜に入れて炊いてくださいね。

ブラックペパーは、好みで加減してください✨

スパイシーでほろ苦いピラフ、良かったらお試しくださいね(*^^*)

こちらを使用しました↓

GABANスパイス

【レシピブログの「あったか料理でカラダぽかぽか♪簡単スパイスレシピ」モニター参加中】
あったか料理レシピ

あったか料理レシピ  スパイスレシピ検索

Instagram↓
https://www.instagram.com/shimatomo0709/
スパイスブログ認定スパイス大使2018
スパイスブログ認定スパイス大使2018

クリックしていただけると嬉しいです↓



レシピブログに参加中♪


The following two tabs change content below.
アバター

tomo

料理、パンやお菓子作りが好きな中学生の息子のハハです。 反抗期の息子とのケンカは毎日! それでも楽しい我が家にするため、日々奮闘しています! コミュニケーションスキルアドバイザー 2018年スパイス大使