昭和産業「昭和天ぷら粉 黄金」を使って、サクサク!チョコとくるみの豆乳スコーン

こんにちは。

中学校の卒業式が無事に終わりました✨

いろいろなことが省かれて縮小された式でしたが、卒業生の言葉や合唱があり、とても素敵な式でした。

短いようでいろいろなことがあった3年間。

高校生活は、より楽しく過ごしてもらえたらいいなあと思っています☺

さて、「昭和産業×レシピブログ」のコラボ広告企画に参加しています✨

「昭和天ぷら粉 黄金」をモニタープレゼントしていただきました。

昭和天ぷら粉黄金

今回はこの天ぷら粉を使って、天ぷらではなく、お菓子を作ってみましたよ~!

天ぷら粉でお菓子⁈と驚くかもしれませんが、天ぷら粉は薄力粉とベーキングパウダー、卵黄粉、パンプキンパウダーなどでできているので、お菓子作りにも使えちゃう便利なミックス粉なんです。

そんな便利な天ぷら粉で「サクサク!チョコとくるみの豆乳スコーン」を作ったので、ご紹介させていただきますね(*^-^*)

サクサク!チョコとくるみの豆乳スコーン(8個)

チョコとくるみの豆乳スコーン

材料

昭和天ぷら粉 黄金 200g

きび砂糖 40g

塩 1g

無塩バター 60g

卵黄 1個

豆乳 大さじ3

チョコチップ 40g

くるみ 30g

作り方

  1. くるみは、予熱したオーブン160℃で10分ローストし、粗く刻んでおく。バターは1㎝角に切り、使うまで冷蔵庫で冷やす。
  2. 小さめのボウルに卵黄と豆乳を混ぜ合わせる。
  3. 別のボウルに天ぷら粉、砂糖、塩を入れて、カードで切り混ぜる。全体に混ざったら、冷やしておいたバターを入れ、指でバターと粉をこすり合わせて、粉チーズのようなそぼろ状にする。
  4. 3のボウルに1のくるみとチョコチップを入れて、カードで切り混ぜる。全体に混ざったら、2の卵黄と豆乳を入れて、カードで切り混ぜながらひとまとめにする。
  5. ひとまとめになったら、まな板などの台にのせ、生地を半分に切って重ね、さらに半分に切って重ねるのを3~4回繰り返えして、層にする。
  6. 長さ15㎝、厚さ2㎝の長方形にのばし、包丁で8等分する。
  7. オーブンシートをひいた天板に生地をのせ、表面に刷毛で、豆乳(分量外)を塗る。
  8. 予熱したオーブン180℃で20分焼いたら、完成。

ポイントや感想など

チョコとくるみの豆乳スコーン

天ぷら粉のおかげでサクサク!な食感のスコーンを作ることができました。

スコーンを作るために、天ぷら粉を常備しておいてもいいんじゃないかな?と思うくらい、食感が良くお気に入りになりましたよ✨

家族にも好評~(´∀`*)ウフフ

作り方で、バターと粉を手でこすり合わせていますが、フードプロセッサーを使用すると簡単にできます!

バターは無塩となっていますが、有塩でも大丈夫です。

有塩バターを使用する際は、塩は入れずに作ってくださいね。

余りがちな天ぷら粉の活用に、良かったら試してみてくださいね(⋈◍>◡<◍)。✧♡


 

【レシピブログの「天ぷら粉活用レシピ&フォトコンテスト」参加中】
天ぷら粉活用料理レシピ
天ぷら粉活用料理レシピ


レシピブログに参加中♪

The following two tabs change content below.
アバター

tomo

料理、パンやお菓子作りが好きな高校生の息子の母です。 韓国料理大好き、韓国語も少しずつ勉強中です。 コミュニケーションスキルアドバイザー 2020年スパイスアンバサダー

おやつ

Posted by tomo