東海漬物 お漬物由来のQ-1乳酸菌が生きて腸まで届くキムチを使って、アボカドとツナのキムチ和え

こんにちは。
久しぶりによく寝ました。
猫に起こされてちょこちょこ起きたりしましたが、ゆっくりと朝を過ごしたのはいつぶり?っていうぐらい久しぶりでした。
たまにゆっくりと起きるのも良いですね。

さて、「フーディストアワード2020レシピ&フォトコンテスト」に参加しています✨

モニタープレゼントしていただいた「東海漬物 お漬物由来のQ-1乳酸菌が生きて腸まで届くキムチ」を使って、アボカドとツナのキムチ和えを作ったので、ご紹介させていただきますね(^^)

アボカドとツナのキムチ和え(3人分)

アボカドとツナのキムチ和え

材料

アボカド 大1個(皮と種を除いて200gくらい)

ツナ缶 小1缶(50~70gくらい)

お漬物由来のQ-1乳酸菌が生きて腸まで届くキムチ 1パック(50g)

マヨネーズ 小さじ2

しょうゆ 小さじ1

作り方

  1. アボカドは半分に切って、種と皮を取り除く。ボウルに入れて、スプーンなどで潰す。
  2. 1のボウルにツナ缶、キムチ、マヨネーズ、しょうゆを入れて混ぜ合わせる。
  3. 器に盛り付けたら完成。

ポイントや感想など

キムチの程よいシャキッとした食感が美味しかったです。

そのままでも、クラッカーやパンにのせて食べても美味しいですよ。

アボカドを潰したら混ぜるだけ!の簡単なものですが良かったら試してみてくださいね(*˘︶˘*).。.:*♡

小分けパックのキムチだと、開封したから早く使わなきゃ!というのがないのが嬉しいですね。

こちらを使用しました。

東海漬物キムチ

フーディストアワード2020


レシピブログに参加中♪

The following two tabs change content below.
アバター

tomo

料理、パンやお菓子作りが好きな中学生の息子のハハです。 反抗期の息子とのケンカは毎日! それでも楽しい我が家にするため、日々奮闘しています! コミュニケーションスキルアドバイザー 2020年スパイスアンバサダー

野菜料理

Posted by tomo