【スパイス大使】ハウスレモンペーストを使って、鶏胸肉としめじのレモンマヨ炒め

こんにちは。

ここ数日、甥っ子へのバレンタインデーのお菓子を作っていました。だいぶ遅いですが💦

やっと今日渡せますε-(´∀`*)ホッ

喜んでもらえるといいなあ。

なるべく種類を多く作ったつもり(´∀`*)ウフフ

さて、2月のスパイス大使のテーマは、『便利なチューブ入りペーストでおいしさ広がる簡単レシピ』

お題のスパイスは、

*ハウス レモンペースト
*ハウス きざみ青じそ
*ハウス きざみねぎ塩

の3点。

今回はハウスレモンペーストを使って、鶏胸肉としめじのレモンマヨ炒めを作ったので、ご紹介させていただきますね✨

鶏胸肉としめじのレモンマヨ炒め(3~4人分)

鶏胸肉としめじのレモンマヨ炒め

材料

鶏胸肉 2枚(500g)

しめじ 1パック

薄力粉 大さじ1

レモンペースト 大さじ1

マヨネーズ 大さじ2

塩、こしょう 少々

サラダ油 適量

ドライバジルまたはドライパセリ 好みで

作り方

  1. 鶏胸肉はそぎ切りにする。塩、こしょうをふり、薄力粉をまぶす。
  2. しめじは石突を切り、ほぐす。
  3. 温めたフライパンにサラダ油をしき、鶏胸肉を色が変わるまで炒める。(中火)
  4. 鶏胸肉の色が変わったら、しめじを加えてしんなりまで炒める。
  5. マヨネーズを加えてさっと炒める。
  6. 火を止めて、レモンペーストを加えたら全体に馴染むように木べらで混ぜる。
  7. 塩、こしょうで味を調え、好みでドライバジルまたはドライパセリをふる。
  8. 器に盛り付けたら完成。

ポイントや感想など

レモンペーストの酸っぱさが爽やかなレモンマヨ炒めになりました。

マヨネーズのこっくりとした味と酸っぱさがよくあって美味しかったですよ~。

マヨネーズを加えたあとはサッと炒めるぐらいで大丈夫です。

きのこはしめじを使いましたが、お好みのきのこでも良いです。

チューブタイプのレモンペーストだと手軽に使えてとっても便利なので、良かったら試してみてくださいね(*˘︶˘*).。.:*♡

レモンペーストは、サラダや揚げ物にもとってもよく合いますよ~!

こちらを使用しました。↓

レモンペースト、きざみ青じそ、きざみねぎ塩

【レシピブログの「便利なチューブ入りペーストでおいしさ広がる簡単レシピ」レシピモニター参加中】
レモン・青じそ・ねぎ塩料理レシピ

レモン・青じそ・ねぎ塩料理レシピ  スパイスレシピ検索

スパイスブログ認定スパイス大使2019
スパイスブログ認定スパイス大使2019


レシピブログに参加中♪

The following two tabs change content below.
アバター

tomo

料理、パンやお菓子作りが好きな中学生の息子のハハです。 反抗期の息子とのケンカは毎日! それでも楽しい我が家にするため、日々奮闘しています! コミュニケーションスキルアドバイザー 2019年スパイス大使