【スパイスアンバサダー】香りソルト「ガーリック&オニオン」を使って、蕪と豚バラ肉のガーリックトマト煮

こんにちは。

昨日はこどもの日でしたね。

我家はすっかり忘れてました💦

兜も出すの忘れたし、柏餅もなんにも用意できず^^;

どこかにまだ柏餅売ってるかな・・・?

今度買い物に行ったときに探してみようと思います(なかったら桜餅作ります!)

さて、4月、5月のスパイスアンバサダーのテーマは「マンネリ化メニューをスパイスでひと工夫」

モニタープレゼントしていただいたスパイスの中から、ハウス香りソルト「ガーリック&オニオン」を使って、蕪と豚バラ肉のガーリックトマト煮を作ったので、ご紹介させていただきますね✨

蕪と豚バラ肉のガーリックトマト煮(4人分)

蕪と豚バラ肉のガーリックトマト煮

材料

蕪 5個
豚バラ薄切り肉 300g
カットトマト缶 1缶
ローリエ 1~2枚
オリーブ油 適量
塩、こしょう 少々
ドライパセリ (あれば) 少々

作り方

  1. 蕪は6等分に切る。蕪の葉は、3~4cm幅に切る。
  2. 豚バラ肉は、3~4cm幅に切り、塩、こしょうをふる。
  3. 温めたフライパンにオリーブ油をしき、豚バラ肉を入れて色が変わるまで炒める。(中火)
  4. 豚バラ肉の色が変わったら、1の蕪と蕪の葉を入れて、油が回るまで炒める。(中火)
  5. 全体に油が回ったら、カットトマト缶とローリエを入れて、蓋をして15分から20分煮込む。(中火)途中、焦げ付きそうになったら弱火にする。
  6. 蕪が柔らかくなったら、香りソルトガーリック&オニオンを入れて、全体に馴染むように混ぜ、2~3分煮込む。
  7. 器に盛り付け、ドライパセリをふったら完成。

ポイントや感想など

ハウス香りソルト 「ガーリック&オニオン」のおかげで、簡単に味付けをすることができました✨

大さじ1入れていますが、塩のほかにガーリック、オニオン、ブラックペパーなど様々なスパイスが入っているので、塩辛いということはないですよ~。

心配な方は小さじ2くらいから入れてみてくださいね。

味が足りない方は少しずつ足してみてください✨

少し大きめの蕪を使ったので6等分していますが、小さめの蕪なら4等分してくださいね。

ガーリックの味がしっかりと香るトマト煮、良かったら作ってみてください(*˘︶˘*).。.:*♡

ガーリック&オニオンを使用して作る炒飯も美味しいですよ~!

こちらを使用しました。


レシピブログに参加中♪

The following two tabs change content below.
アバター

tomo

料理、パンやお菓子作りが好きな中学生の息子のハハです。 反抗期の息子とのケンカは毎日! それでも楽しい我が家にするため、日々奮闘しています! コミュニケーションスキルアドバイザー 2020年スパイスアンバサダー