【スパイス大使】GABANブラックペパーを使って、スパイシーとうもろこしご飯

こんにちは。

息子の部活の試合やエレクトーンの発表会が無事に終わりました。

しばらくはゆっくりできそう。

とは言っても息子の宿題が心配なので、手伝うことになりそうですが^^;

無事に宿題が終わりますように✨

さて、今回のスパイス大使のテーマは、「刺激がやみつき!辛味スパイス料理対決」

お題のスパイスは、

*GABANブラックペパー<ホール>
*GABAN花椒(ホアジャオ)<ホール>
*ハウス 唐がらし族<バリ粗唐辛子>

の3点。

今回はこの中からGABANブラックペパー<ホール>を使って、スパイシーとうもろこしご飯を作ったので、ご紹介させていただきますね。

スパイシーとうもろこしご飯(5~6人分)

スパイシーとうもろこしご飯

材料

とうもろこし 2本

米 3合

水 600cc(大さじ1の水を取り除く)

しょうゆ 大さじ1

酒 大さじ1

塩 小さじ1

ブラックペパー ホール 小さじ1

バター(マーガリン) 大さじ1

作り方

  1. 米を研ぎ、ザルに30分ほどあげておく。
  2. とうもろこしは、包丁で実を切り落とす。ブラックペパーは、ミルで挽く。
  3. 鍋(または、炊飯器の釜)に米、水(大さじ1杯の水を取り除いたもの)、しょうゆ、酒、塩、ミルで挽いたブラックペパー、バター、を入れてひと混ぜする。2のとうもろこしを加えて、蓋をして、炊く。(最初は中火、沸騰したら弱火で12分くらい)または、炊飯器で炊く。
  4. ご飯が炊きあがったら、10分ほど蒸らしてから、しゃもじで全体をよく混ぜる。器に盛り付けたら完成。

作ってみて

すぱいしーとうもろこしご飯2

ブラックペパーのスパイシーさが美味しいとうもろこしご飯になりました✨

ブラックペパーは多めに入っているので、お好みで加減してくださいね。

とうもろこしは、生のものを使いましたが、なければ冷凍コーンや缶詰のコーンでも作ることはできますよ~!

缶詰のコーンを使用する場合は、よく水気を切ってから使ってください。

スーパーにとうもろこしが売られていると、我家では必ず1回は作ります。

シンプルな塩だけのとうもろこしご飯も美味しいですが、スパイシーなご飯もたまには良いですよ~!

よかったら作ってみてくださいね✨

こちらを使用しました↓

GABANスパイス

【レシピブログの「刺激がやみつき!辛味スパイス料理対決」レシピモニター参加中】
辛味スパイス料理レシピ

辛味スパイス料理レシピ  スパイスレシピ検索

Instagram↓
https://www.instagram.com/shimatomo0709/

スパイスブログ認定スパイス大使2019
スパイスブログ認定スパイス大使2019


レシピブログに参加中♪

The following two tabs change content below.
アバター

tomo

料理、パンやお菓子作りが好きな中学生の息子のハハです。 反抗期の息子とのケンカは毎日! それでも楽しい我が家にするため、日々奮闘しています! コミュニケーションスキルアドバイザー 2019年スパイス大使