【スパイス大使】GABANクローブを使って、鶏手羽元のマーマレード焼

こんにちは。

息子があまりにも勉強しないので、勉強するように口うるさく言っていたら、

「集中できない!」、「勉強を見てもらっても(私に)成績が上がる気がしない」とか言うので、

ま、中学生だし本人の自主性に任せようと土日の勉強は口出しぜず、見守っていたのですが、月曜日になってあまりやっていなかったことが判明!

宿題すらやっていなかった・・・(´・ω・`)

結局、以前と同じく何をやったか確認することに(゜゜)

いつになったら一人でしっかり勉強するようになるのか・・・

まだまだ先が長そうです💦

さて、今月のスパイス大使のテーマは、『ステキに!楽しく♪ハッピーバレンタイン』

モニターでいただいたスパイスは、

*GABANクローブ<パウダー>
*GABANカラフルペパー
*GABANペパーミント

の3点。

今回はこの中からGABANクローブ<パウダー>を使って、鶏手羽元のマーマレード焼きを作ったので、ご紹介させていただきますね。

鶏手羽元のマーマレード焼き(4~5人分)

鳥手羽元のマーマレード焼き

材料

鶏手羽元 1kg

マーマレード 大さじ4

醤油 大さじ3

酒 大さじ3

クローブパウダー 小さじ1/2

玉ねぎ 1個

じゃがいも 3~4個

作り方

    1. 鶏手羽元は、キッチンペーパーで1本ずつよく拭く。
    2. 小さめのボウルに、マーマレード、しょうゆ、酒、クローブ<パウダー>を入れて混ぜ合わせる。
    3. 保存袋に鶏手羽元を並べていれ、2の調味料を入れ、袋の上から軽く揉み込んだら、冷蔵庫に入れ、一晩置く。
      鶏手羽元のマーマレード焼き3
    4. じゃがいもは食べやすい大きさに切り、電子レンジで5~6分加熱する。玉葱は薄切りにする。
    5. 天板にオーブンシートをひき、鶏手羽元を並べる。あいたスペースに玉ねぎ、じゃがいもを並べる。鶏手羽元を漬け込んでいた汁も上から全体にかける。
      鶏手羽元のマーマレード焼き22き
    6. 250℃のオーブン(予熱なし)で30分焼いたら完成。

作ってみて

クローブとマーマレードの甘い香りが美味しいマーマレード焼きになりました✨

漬け込んでオーブンで焼くだけととっても簡単なので、パーティー料理などに良いと思います♪

今回は、玉ねぎとじゃがいもを一緒に焼きましたが、お好みの野菜で大丈夫ですよ~。

甘めの味付けなので、ちょっと辛さが欲しい場合は、漬け込む際に黒コショウも入れてくださいね。

バレンタインとはちょっと程遠いですが、良かったら試してみてくださいね(*˘︶˘*).。.:*♡

こちらを使用しました↓GABANスパイス

 

【レシピブログの「ステキに!楽しく♪ハッピーバレンタイン」レシピモニター参加中】
バレンタイン料理レシピ

バレンタイン料理レシピ  スパイスレシピ検索
Instagram↓
https://www.instagram.com/shimatomo0709/
スパイスブログ認定スパイス大使2018
スパイスブログ認定スパイス大使2018

クリックしていただけると嬉しいです↓



レシピブログに参加中♪


The following two tabs change content below.

tomo

料理、パンやお菓子作りが好きな中学生の息子のハハです。 反抗期の息子とのケンカは毎日! それでも楽しい我が家にするため、日々奮闘しています!