【スパイスアンバサダー】GABANナツメグ<パウダー>を使って、小松菜入りコロッケ

こんにちは。
寒さが日に日に増してきますね。
パンの発酵も常温では時間がかかるようになると、寒くなってきたなあと実感します。
そのゆっくりな発酵を待つのも良いですけどね。
それにしても寒いっ。

さて、スパイスアンバサダーの10月のテーマは

「スパイスで好き嫌い解消チャレンジ!苦手な食材をおいしく克服しよう♪<葉もの野菜編>」

今回は苦手な食材克服ということで、子供も大人も好きな人は多いんじゃないかなと、コロッケに小松菜を入れて作ってみました。

苦手なものは混ぜ込むという作戦です(´∀`*)ウフフ

玉ねぎの代わりに小松菜。

スパイスは、GABANナツメグ<パウダー>

とっても香りの良いコロッケになりましたよ~(^^)

それでは、ご紹介させていただきますね✨

小松菜入りコロッケ(4人分<12個>)

小松菜入りコロッケ

材料

じゃがいも 800g

小松菜 1束(200g)

合挽肉 200g

ナツメグ 小さじ1

塩 小さじ1/2

こしょう 少々

パン粉 適量

薄力粉 適量

油 適量

作り方

  1. じゃがいもは皮を剥いて小さめに切り、鍋で火が通るまで茹でる。火が通ったらマッシャーなどでつぶす。小松菜は細かく切る。
  2. フライパンに油をしき、合挽肉を入れて火が通るまで炒める。合挽肉に火が通ったら、小松菜を入れてしんなりするまでよく炒める。水分が出てくるので、キッチンペーパーで軽く拭き取る。
  3. ボウルに1のつぶしたじゃがいも、2の炒めた合挽肉と小松菜を入れて混ぜ合わせたら、冷ます。
  4. 3の混ぜ合わせたじゃがいもが冷めたら、12等分して、丸く成形する。
  5. 別のボウルに薄力粉を入れて水で溶く。(薄力粉1:水2)
  6. 成形したじゃがいもに水溶き薄力粉、パン粉の順でつけ、180℃の油できつね色になるまで揚げる。
  7. お皿に盛り付け、好みでソースをかけて食べてください。

ポイントや感想など

小松菜入りコロッケ2

小松菜がたっぷり入っていますが、コロッケにすることでは野菜を感じずに食べることができると思います。

コロッケは、しっかりと冷ましてから成形して揚げてくださいね。

小松菜の水分はキッチンペーパーでとっておくとベチャッとしたコロッケにならないと思います。

しっかりと拭き取らなくても良いです。少し水分が残るくらいで大丈夫です。

ナツメグはお好みで加減してくださいね✨

小松菜がたっぷり食べられるコロッケ、よかったら試してみてください(*˘︶˘*).。.:*♡

【レシピブログの「スパイスで好き嫌い解消チャレンジ!」レシピモニター参加中】
スパイスで好き嫌い解消料理レシピ

スパイスで好き嫌い解消料理レシピ  スパイスレシピ検索


レシピブログに参加中♪

The following two tabs change content below.
アバター

tomo

料理、パンやお菓子作りが好きな中学生の息子のハハです。 反抗期の息子とのケンカは毎日! それでも楽しい我が家にするため、日々奮闘しています! コミュニケーションスキルアドバイザー 2020年スパイスアンバサダー