【スパイス大使】ハウス焦がしにんにくを使って、バターにんにくしょうゆスパゲッティ

こんにちは。

日曜日に夫と実家へ行ってきました。

実家は、電気の復旧も早く、水は出ているのですが、瓦が割れて雨漏りがするとのことで、夫がブルーシートを貼ってくれました✨

素人なので完璧というわけにはいきませんが、その日の夜から翌日にかけての雨は、なんとか大丈夫だったようで、雨漏りすることがなかったそう。

高所恐怖症の夫が、嫌な顔ひとつせずに屋根に登って作業してくれたのは、本当にありがたかったです。

そして、落ちなくて本当に良かったε-(´∀`*)ホッ

今回は緊急だったので夫が貼ってくれましたが、屋根の上はすべって本当に危険なので、プロの方におまかせしたほうが良いですね。

運動靴で屋根に上ると危険なので、地下足袋を履いて登っていましたが、それでもすべったとのことでした。

自分で作業される方は、滑り止めのついた靴や地下足袋などを履いて、慎重に作業するなどして、気をつけてくださいね。

さて、9月のスパイス大使のテーマは、『禁断のやみつきメシ!焦がしにんにくレシピ』

お題のスパイスは、「ハウス 焦がしにんにく」です。

今回はこの「ハウス 焦がしにんにく」を使用して、バターにんにく醤油スパゲッティを作ったので、ご紹介させていただきますね。

バターにんにく醤油スパゲッティ(3人分)

バターにんにく醤油スパゲッティ

材料

スパゲッティ 300g

小松菜 1束

しめじ 1パック

ウィンナー 6本

バター(マーガリン) 大さじ1~2

しょうゆ 大さじ2強

ハウス焦がしにんにく  小さじ1

塩、こしょう 少々

作り方

  1. 小松菜は、3~4cmの幅に切る。しめじは、石づきを切り落として、小房に分ける。ウインナーは、斜めに4~5等分に切る。
  2. 温めたフライパンにバターを入れ、1の小松菜、しめじ、ウインナーを炒める。(中火)小松菜がしんなりするまで炒めて火を止める。
  3. 鍋にお湯を沸かし、スパゲッティを袋の表示通りに茹でる。
  4. 茹で上がったスパゲッティを2のフライパンに入れ、全体に混ざるように炒める。(中火)しょうゆを加え、全体に混ざるようによく炒め、塩、こしょうを降って味を調える。最後に焦がしにんにくを加えてよく炒める。
  5. 器に盛り付けたら完成。

作ってみて

焦がしにんにくの香りがとても良いスパゲッティになりました。

にんにくがお好きな方は、増やしてくださいね。

最後に加えることで、香りも味もとっても良くなりますよ~!

良かったらお試しくださいね(*˘︶˘*).。.:*♡

こちらを使用しました↓

焦がしにんにく

【レシピブログの「禁断のやみつきメシ!焦がしにんにくレシピ」レシピモニター参加中】
焦がしにんにく料理レシピ

焦がしにんにく料理レシピ  スパイスレシピ検索

Instagram↓
https://www.instagram.com/shimatomo0709/

スパイスブログ認定スパイス大使2019
スパイスブログ認定スパイス大使2019


レシピブログに参加中♪

The following two tabs change content below.
アバター

tomo

料理、パンやお菓子作りが好きな中学生の息子のハハです。 反抗期の息子とのケンカは毎日! それでも楽しい我が家にするため、日々奮闘しています! コミュニケーションスキルアドバイザー 2019年スパイス大使