クビンスヨーグルトメーカーで自家製納豆作り

1週間に1回は洗う、息子の運動靴。
昨日洗っていたら、穴が!!
ということで、夫と息子で靴を買いに行ってもらいました。
帰ってきてから、「靴のサイズ何cmになった?」と靴を見せてもらったら、
まさかの25.5cm。
大きくない?
中1男子でもうこのサイズ?
とちょっとビックリ(´゚д゚`)
中学生になると成長が早いんだろうな~とは思ってたけど。
夫よりも大きいサイズの靴になるとは・・・(^_^;)
背もどんどん伸びて、夏にはきっと追い越されているんだろうな。
きっと、息子を見上げるようになるに違いない(笑)

春休みに実家へ帰省した際に、母からもらった「クビンスヨーグルトメーカー」
ヨーグルトメーカーと一緒に「家で作ると美味しいから!」と強くオススメされ、「納豆菌」も、もらったので納豆作りにチャレンジしてみました。

自家製納豆作り

まず用意するのは、大豆。

大豆

大豆を一晩水につけて戻し、柔らかくなるまで茹でます。
私は、スロークッカーを使用したので、水につけて戻すということはなく、乾燥した大豆を軽く洗ってから鍋に入れ、大豆の5倍量の水を入れて、弱で8時間茹でました。

8時間後

納豆菌を混ぜた大豆

大豆が温かいうちに納豆菌(10ccの水に少量の納豆菌(0.1g)を混ぜたもの)をかけて、よく混ぜます。
納豆菌はこちら↓

納豆菌

混ぜたら、納豆専用の容器に入れます。納豆専用容器に大豆を入れる

容器をヨーグルトメーカーに入れ、メニューの「納豆」を選んでセット。
あとは、24時間待つだけ~✨

クビンスヨーグルトメーカー

24時間後。
出来上がりのブザーが鳴ったので、ドキドキしながら開けてみると・・・

納豆出来上がり

出来てる~!
見た目は、ちゃんと納豆!
もうこの見た目だけでも感動✨
すぐ食べたかったのですが、この日は、夜遅かったので保存容器に入れて冷蔵庫へ。
翌日に食べてみました。(できたてよりも冷蔵庫で1日寝かせたほうが良いみたい)

自家製納豆を食べてみました

納豆ご飯

市販のだとたれが付属されていることが多いので、タレで食べることが多い納豆ですが、自家製納豆にはタレはないので、ごま油と塩をかけて食べてみました。
ちょっと市販の納豆より粒が大きいけど、美味しい~✨
ちゃんと納豆の味になってました(´∀`*)ウフフ
納豆好きの息子も「美味しい~」と大絶賛!
作ってみてよかった(*˘︶˘*).。.:*♡
納豆作りですが、大豆を茹でたりと少し手間はかかりますが、大豆さえ茹でてしまえば、あとはヨーグルトメーカーにお任せなので、作っていて難しいことはなかったです。
量は、1人分40gぐらいだと、9~10食分くらいできると思います。
日持ちが心配なので、すぐに食べきれない場合は1食分ずつ小分けにして、冷凍しておくと良いですよ~。
今回は、クビンスヨーグルトメーカーで作りましたが、他のメーカーのヨーグルトメーカーでも作れるみたいですよ。
納豆の発酵温度とヨーグルトメーカーの温度が同じなんだそうです。
ヨーグルトメーカーがあれば、発酵は簡単にできるので、良かったらチャレンジしてみてくださいね~。
納豆菌がまだまだたくさんあるので、我家は手作り納豆が続きそうです✨

Instagramもやっています(韓国語の勉強の為、韓国語での投稿もしています♪)→https://www.instagram.com/shimatomo0709/
スパイスブログ認定スパイス大使2018
スパイスブログ認定スパイス大使2018

クリックしていただけると嬉しいです↓


レシピブログに参加中♪

The following two tabs change content below.

tomo

料理、パンやお菓子作りが好きな中学生の息子のハハです。 反抗期の息子とのケンカは毎日! それでも楽しい我が家にするため、日々奮闘しています!

保存食

Posted by tomo