父とインスタントラーメン

こんにちは。

父の命日が近いせいか、ここのところ良く父のことを思い出します。

良くなかったことも面白いこともいろいろ思い出すのですが、一番に思い出すのは、

ラーメン!

父は本当にラーメンが好きな人でした。

朝からラーメンを作って食べていたくらい。

お店のラーメンとかよりもインスタントラーメンを食べていることが多かった気がします。

そのせいか、実家にはラーメンの買い置きがいつもありましたね。

サッポロ一番とかチャルメラとかチキンラーメンとかその他いろいろ。

父の作るラーメンは、野菜と少しの豚肉(もしくはハム)と生卵の入ったもの。

なんてことないラーメンなのですが、それがすごく美味しかった記憶があります。

子供の頃、日曜日に父が家にいたときは、

「お父さんの作るラーメンが美味しいから作って」

と言ってお昼ごはんに作ってもらっていました。

面倒くさいなあと言いながらも嬉しそうに作る父。

家族みんなで美味しねと食べるのが日曜日のお昼だったような気がします。

そんな父のラーメン。

久しぶりに食べたいなあと作ってみました。

父の作るものとは違うと思うけど、なんとなくこんな感じかなと。

野菜と卵、ハムのラーメン

インスタントラーメン

醤油ラーメンに長ネギとキャベツをごま油で炒めて、塩、こしょう、豆板醤で味付けしたものとハム(今回はボロニアソーセージのスライス)と生卵をのせました。

少し父の話をしながら、息子と夫と3人で美味しく食べました。

一度だけ父の作るラーメンを食べたことのある息子に、「見た目からして違う!」と言われましたが💦

息子が食べたラーメンは、チキンラーメンだったんですって。

息子のために、チキンラーメンで作ってくれたんでしょうね。(当時息子は、チキンラーメンが好きだったので)

今でも「じいじの作るラーメン、美味しかった」と息子は言うくらい、美味しかったラーメンなようです。

「じいじ、また作ってね」と孫に言われ、父が喜んでいたのも思い出します。

それからしばらくして入退院を繰り返し、ラーメンを作ってもらうことは叶わなくなりましたが、会うときにいつもチキンラーメンを買っておいてくれ、帰る時に息子にもたせてくれました。

「ばあばにチキンラーメン買ってもらってね」

これが、息子と私の最後の父との会話です。(その後も会ったけど、会話できたのがこれが最後)

母と妹は違う話をしたかもしれない。

でも私と息子が最後に話したのはチキンラーメンでした。

最後までラーメン。

私の中ではラーメンが父の一番の思い出かな。


レシピブログに参加中♪

The following two tabs change content below.
アバター

tomo

料理、パンやお菓子作りが好きな中学生の息子のハハです。 反抗期の息子とのケンカは毎日! それでも楽しい我が家にするため、日々奮闘しています! コミュニケーションスキルアドバイザー 2020年スパイスアンバサダー

その他, 麺類

Posted by tomo