栃木県産なすを使って、なすたっぷり!なすとにらの餃子

こんにちは。

息子の夏休みにしたいことが「タピオカドリンクを飲む」だったので、

近所のお店(タピオカドリンクの専門店)で買ってきました~✨

黒糖ミルクラテ

私は黒糖ミルクラテ、息子は黒糖ココアラテ、夫はミルクティーを注文。

家で作ったことはあるのですが、買ったのは初めて。

タピオカがたっぷり入ってるんですねぇ。

モチモチで美味しかった~(*˘︶˘*).。.:*♡

最近は近所にもたくさんお店ができて、すぐに買いに行かれるのが良いですね✨

気になるメニューが色々あったので、また買いに行こうかな。

さて、「JA全農とちぎ×レシピブログ」のコラボ広告企画に参加しています。

モニタープレゼントしていただいた栃木県産のなすとにらを使って、なすたっぷりのなすとニラの餃子を作ったので、ご紹介させていただきますね(^^)

なすと一緒に、にらもたくさんいただきましたよ~。

栃木にら

なすとにらの餃子(60個分くらい)

なすとにらの餃子

材料

なす 5本

にら 1束

豚ひき肉 300g

餃子の皮 60枚

鶏ガラスープ(顆粒) 小さじ1

おろしにんにく(チューブ) 小さじ1

しょうゆ 大さじ1

ごま油 大さじ1

こしょう 少々

片栗粉 大さじ1

作り方

  1. なすとにらはみじん切りにする。なすは水に10分ほどさらす。
  2. ボウルに豚ひき肉を入れ、鶏ガラスープ、にんにく、しょうゆ、ごま油、こしょうを入れて、粘りが出るまでよく混ぜる。
  3. 別のボウルに水気を切ったなすとにらを入れて、片栗粉をまぶしたら、2の豚ひき肉と合わせてよく混ぜる。
  4. 餃子の皮に3のタネをのせて、包んでいく。60個分包む。
  5. フライパン(ホットプレートで焼いても)に油をしき、包んだ餃子を並べる。水を少し入れて蓋をする。水が少なくなってきたらごま油(分量外)を回しかける。焼き目がついたら、お皿に盛り付けて完成。

ポイントや感想など

なすから水か出やすいので、包んだらすぐに焼いてください。

ぎょうざのタネが余った場合は、小さめのハンバーグにして焼いても美味しいですよ。

なすとにらのミニ餃子バーク

たれは、にらのピリ辛だれをかけました。お好きなたたれで食べてくださいね。

なすがジューシーで美味しい餃子、よかったら試してみてくださいね(*˘︶˘*).。.:*♡

レシピブログの栃木県産なすでお手軽・簡単おかずモニター参加中!】

我が家はホットプレートで焼いています。


レシピブログに参加中♪

The following two tabs change content below.
アバター

tomo

料理、パンやお菓子作りが好きな中学生の息子のハハです。 反抗期の息子とのケンカは毎日! それでも楽しい我が家にするため、日々奮闘しています! コミュニケーションスキルアドバイザー 2020年スパイスアンバサダー