昭和産業「ケーキのようなホットケーキミックス」を使って、レモンココナッツパウンドケーキ

こんにちは。

だいぶ気温が下がって寒くなりましたね。

昨夜、半袖短パンで寝ていたらかなり寒かったので、今日は暖かい格好で寝ようかと思います。

そろそろ衣替えもしないとなあ。

今日の息子は、相変わらずのんびりで時間を気にせず、

「間に合わないから行かない」

という発言をして、玄関で行くのを渋った後、登校していきました(;´д`)トホホ…

結局行くなら、「行かない」とか言わないで欲しい(●`ε´●)

いつになったら、サッと出かけてくれるようになるのかな~?

先は長そう・・・(´ε`;)ウーン…

さて、昭和産業株式会社×レシピブログのコラボ広告企画に参加しています。

モニタープレゼントしていただいた「ケーキのようなホットケーキミックス」を使って、レモンココナッツパウンドケーキを作ったので、ご紹介させていただきますね✨

レモンココナッツパウンドケーキ(パウンド型(21×8×6)1台分)

レモンココナッツパウンドケーキ

材料

昭和産業 ケーキのようなホットケーキミックス 1袋(200g)

バター (マーガリン)70g

グラニュー糖 30g

卵 2個

牛乳 50g

レモンピール(刻んであるもの) 60g

ココナッツファイン 40g

作り方

  1. 型に敷紙を敷いておく。卵は溶きほぐしておく。
  2. 常温において柔らかくなったバターをボウルに入れ、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜる。
  3. グラニュー糖を加えて、泡立て器ですり混ぜる。
  4. 溶き卵を2~3回分けて入れ、その都度泡立て器でよく混ぜる。牛乳も少しずつ加えて混ぜる。
  5. レモンピール、ココナッツファインを加え、ゴムベラでさっくりと混ぜる。
  6. ホットケーキミックスを加えて、粉っぽさがなくなるまで切るように混ぜる。
  7. パウンドケーキ型に6のパウンド生地を入れ、予熱したオーブン180度で40分焼く。焼き始めてから10分経ったら、オーブンから出し、ナイフで記事の真ん中に切込みを入れる。
  8. 焼き上がったら(竹串をさして何もついてこなければOK)型から取り外し、敷紙がついたまま網の上で冷ます。粗熱が取れたらビニール袋に入れる。
  9. 完全に冷ましてからカットしてくださいね。

作ってみて

レモンココナッツパウンドケーキ2

ケーキのようなホットケーキミックスを使用しているので、ふんわり軽いパウンドケーキになりました。

食べる時にホイップクリームをトッピングすると美味しいですよ~!

レモンピールの香りとココナッツのサクサクとした食感も良かったですよ❤

バター(マーガリン)は、無塩、有塩どちらでもOKです。

泡立て器で混ぜる時にバターが固い場合は、レンジで少し加熱してから使うと混ぜやすくなります。

レモンピールは刻んであるものを使いましたが、刻んでないものであれば、包丁で細かく刻んでから使用してくださいね。

ホットケーキミックスで作るふんわり軽いパウンドケーキ、良かったらお試しください(*˘︶˘*).。.:*♡

【「フーディストアワード2019レシピ&フォトコンテスト」参加中】
フーディストアワード2019
フーディストアワード2019

Instagram↓
https://www.instagram.com/shimatomo0709/

スパイスブログ認定スパイス大使2019
スパイスブログ認定スパイス大使2019


レシピブログに参加中♪

The following two tabs change content below.
アバター

tomo

料理、パンやお菓子作りが好きな中学生の息子のハハです。 反抗期の息子とのケンカは毎日! それでも楽しい我が家にするため、日々奮闘しています! コミュニケーションスキルアドバイザー 2019年スパイス大使

おやつ

Posted by tomo