【スパイス大使】GABANオレガノを使って、トマト入りの洋風肉じゃが

こんにちは。

なんだかもう夏なの~?っていうくらい暑いですね。

そんな暑かった日曜日の夕飯に、キムチ鍋をしたら、「鍋は冬がいいかな」と言われてしまいました💦

確かに暑かったかも^^;

でも、美味しかったからいいか。

お腹もいっぱいになったしね(^^)

さて、今月のスパイス大使のテーマは、「おなじみのさわやかハーブ あなたはどれがお好み?」です。

お題のスパイスは、

*GABANバジル
*GABANオレガノ
*GABANタイム

の3点。

今回は、この中からGABANオレガノを使って、トマト入りの洋風な肉じゃがを作ったのでご紹介させていただきますね✨

トマト入り洋風肉じゃが(4~5人分)

トマト入り洋風肉じゃが

材料

じゃがいも 600g

ブロッコリー 1株

トマト 200g(2個)

鶏ひき肉 300g

水 200cc

鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ2

トマトケチャップ 大さじ3

しょうゆ 大さじ1

塩 小さじ1/2

オレガノ 小さじ1

ローリエ 1枚~2枚

オリーブ油 適量

作り方

  1. じゃがいもは皮をむいて、8等分に切る。ブロッコリーは、小房に分ける。茎は皮をむいて、細かく切る。トマトはざく切りにする。
  2. 温めた鍋にオリーブオイルをひき、鶏ひき肉を入れて色が変わるまで炒める。
  3. 2の鍋にじゃがいもを加えて、油が回るまでさっと炒める。油が回ったら、水、鶏ガラスープの素を加え、じゃがいもに竹串が通るくらい(少し固め)に煮る。
  4. じゃがいもが煮えたら、ブロッコリー、トマト、ローリエ、オレガノ、トマトケチャップ、しょうゆ、塩を加えて、ブロッコリーが柔らかくなるまで煮る。時々かき混ぜる。煮汁が少し残るくらいまで煮たら完成。

作ってみて

オレガノの香りの良い肉じゃがになりました✨

鶏ひき肉を使っているので、あっさりと食べることができます(^^)

今回は、胸肉の鶏ひき肉を使いましたが、お好みでもも肉のひき肉でも良いですよ~。

暑いときにもさっぱりと食べることができるので、いつも肉じゃがと違った肉じゃがを食べたいな~というときに試してみてくださいね(*˘︶˘*).。.:*♡

こちらを使用しました↓

オレガノ、タイム、バジル

【レシピブログの「おなじみのさわやかハーブ あなたはどれがお好み?」レシピモニター参加中】

さわやか料理レシピ

さわやか料理レシピ  スパイスレシピ検索

Instagram↓
https://www.instagram.com/shimatomo0709/

スパイスブログ認定スパイス大使2019
スパイスブログ認定スパイス大使2019


レシピブログに参加中♪

The following two tabs change content below.
アバター

tomo

料理、パンやお菓子作りが好きな中学生の息子のハハです。 反抗期の息子とのケンカは毎日! それでも楽しい我が家にするため、日々奮闘しています! コミュニケーションスキルアドバイザー 2019年スパイス大使