〈スパイス大使〉GABANクローブを使って、豚バラ肉と白菜、ひよこ豆のトマト煮込みと母の好きなところ

こんにちは。
先日、息子に「お母さんの好きなところ」を書く機会があったので、何を書いたのか見せてもらったら、

お金をくれるところ

と書いてありました。゚(゚´Д`゚)゚。

お金をくれるところって・・・
ご飯を作ってくれるところ~とかお菓子を作ってくれるところ~とかいろいろ想像してたんですけどね💦
息子に聞いたら、「それしか思いつかなかった!」ですって(´Д`)ハァ…
もっと他にも好きなところを見つけてもらえるよう、日々努力するしかないですね。

あ、息子の言うお金は、月1回のお小遣いのことです。
息子が要求したらいつでも渡しているとかそんなことではないです^^;

さて、今月のスパイス大使のテーマは、「ワインと楽しむ 簡単おつまみレシピ」
お題のスパイスは、
*ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>
*GABANクローブ<ホール>
*GABANディル<ホール>
の3点。

今回は、この中からGABANスパイスクローブ〈ホール〉を使って、豚バラ肉と白菜、ひよこ豆のトマト煮込みを作りました。

豚バラ肉と白菜、ひよこ豆のトマト煮込み(3~4人分)

豚バラ肉と白菜、ひよこ豆のトマト煮込み

材料

白菜 1/4株
しめじ 1パック
豚バラ肉 200g
ひよこ豆 1缶
カットトマト缶 1缶
GABAN クローブ 15粒
ローリエ 1枚
塩 小さじ1/2
ウスターソース 大さじ1
ケチャップ 大さじ2
コショウ 少々
パセリ 適量

作り方

  1. 白菜はザク切り、豚バラ肉は6等分に切る。しめじは石づきを切り、小房に分ける。
  2. 1の豚バラ肉は、塩、コショウを少々振る。ひよこ豆は、ザルにあけて水気を切る。
  3. 鍋に白菜と豚バラ肉を交互に重ねて入れ、上にしめじ、ひよこ豆をのせる。その上からトカト缶を入れる。ローリエ(半分に折ってから入れる)、クローブを鍋に入れ、蓋をして20分から30分中火で煮込む。
  4. 野菜が柔らかくなったら、塩小さじ1/2、コショウ、ウスターソース、ケチャップで味を調え、ひと煮立ちしたら火を止める。クローブとローリエは取り出す。
  5. 器に汁ごと盛り付け、パセリを振ったら完成。

作ってみて

クローブの甘い香りで、薄味でも美味しいトマト煮込みになりました✨
クローブとローリエは、お茶パックなどに入れて煮込むと後で取り出しやすくなります♪
水を入れていないので、焦げ付きそうな場合は、少し水を入れて煮込んでくださいね。
野菜と豚バラ肉を重ねて煮込むだけなので、良かったら試してみてくださいね(*˘︶˘*).。.:*♡

こちらを使用しました↓

4種のペパーミックス、ディル、クローブ

【レシピブログの「ワインと楽しむ 簡単おつまみレシピ」モニター参加中】

ワインのおつまみ料理レシピ

ワインのおつまみ料理レシピ スパイスレシピ検索

Instagramもやっています↓
https://www.instagram.com/shimatomo0709/
スパイスブログ認定スパイス大使2018
スパイスブログ認定スパイス大使2018

クリックしていただけると嬉しいです↓



レシピブログに参加中♪


The following two tabs change content below.

tomo

料理、パンやお菓子作りが好きな中学生の息子のハハです。 反抗期の息子とのケンカは毎日! それでも楽しい我が家にするため、日々奮闘しています!