<スパイス大使>GABANターメリックを使ったスパイシー鶏マヨ

まだまだ暑い日が続きそうですね~💦
埼玉では、41.1度を記録したとか。
ちょっと外へ出るだけでも、暑さで疲れちゃいますね。
出かける際は、塩分と水分に気をつけたいですね。

さて、スパイス大使の今月のテーマは、『スパイスでお料理上手 夏にぴったり♪ビールが進む!カンタンおつまみ』

以下の3点をモニターで頂きました。

*GABANクミン<パウダー>
*GABANターメリック<パウダー>
*ハウスエスニックガーデン クッキングペースト<ガパオ味>

今回は、ターメリックを使ってスパイシーな鶏マヨを作りました。
ターメリックだけでは、スパイシーさがないのでガラムマサラも加えた、そんなに辛くなく、ほんのり辛さがあるくらいの鶏マヨです✨

スパイシー鶏マヨ(4人分)

スパイシー鶏マヨ

材料

鶏胸肉 2枚(600g)
塩、コショウ 適量
酒 大さじ2
すりおろし生姜 小さじ1
すりおろしにんにく 小さじ1
片栗粉 大さじ2
薄力粉 大さじ3
卵 1個
マヨネーズ 大さじ4
ヨーグルト 大さじ2
ターメリック<パウダー> 小さじ2
ガラムマサラ 小さじ2
イタリアンパセリ(好みで)

作り方

1.鶏胸肉は皮を外し、食べやすい大きさに切り、塩、コショウを振っておく(少し塩は多めにふる)
2.ボウルに鶏胸肉、酒、すりおろしにんにく、すりおろし生姜を入れて揉み込む。
3.別のボウルにマヨネーズ、ヨーグルト、ターメリック、ガラムマサラを入れて、よく混ぜておく。
4.2のボウルに卵、片栗粉、薄力粉を入れて混ぜる。
5.180℃~190℃の揚げ油で、鶏肉を揚げる。
6.鶏肉をすべて揚げたら、3のマヨネーズの入ったボウルに全て入れ、全体にマヨネーズが絡むように和える。
7.お皿盛り付け、イタリアンパセリをふったら完成。

作ってみて

ターメリックとガラムマサラのおかげでスパイシーな鶏マヨになりました。
スパイシーな味が、ビールにとってもよく合いますよ~!
スパイシーと言っても、そんなに辛くなく、ほんのり辛いかな?ぐらい。
辛いのが苦手な方も大丈夫だとは思いますが、ガラムマサラの量は、好みで調節してくださいね。
そして、この鶏マヨ、冷めてもとっても柔らかいので、お弁当にもピッタリ!
柔らかくてスパイシーな鶏マヨ、良かったら作ってみてください(*˘︶˘*).。.:*♡

【レシピブログの「ビールが進む!カンタンおつまみ」】
おつまみ料理レシピ

おつまみ料理レシピ スパイスレシピ検索

Instagramもやっています(韓国語の勉強の為、韓国語での投稿もしています♪)→https://www.instagram.com/shimatomo0709/
スパイスブログ認定スパイス大使2018
スパイスブログ認定スパイス大使2018

クリックしていただけると嬉しいです↓


レシピブログに参加中♪


The following two tabs change content below.
アバター

tomo

料理、パンやお菓子作りが好きな中学生の息子のハハです。 反抗期の息子とのケンカは毎日! それでも楽しい我が家にするため、日々奮闘しています! コミュニケーションスキルアドバイザー 2019年スパイス大使